ページ

2013年11月29日金曜日

最近買った本

最近買った本を記しておきます。

『Excelでスッキリわかるベイズ統計入門』(涌井良幸、涌井貞美著、日本実業出版社)
『リーダーシップ理論集中講義』(小野善生、日本時具長出版社)
『小倉昌男 経営学』(小倉昌男、日経BP)
『サーバント・リーダーシップ入門』(池田守男、金井壽宏、かんき出版)

です。

また、読んだ感想なんかも書きたいと思います。

2013年11月27日水曜日

仕事は自分を磨くものだ

仕事をしていると自分が日々成長していることが実感できます。

昨日の自分よりも今日の自分が進歩しているか。

そのことに意識を集中させ、一つ上を目指して頑張っていけば、

必ず道は開けるんだなと思います。

本当に私はいい仕事場に出会えて幸運です。

これからもいっそう頑張っていきたいです。

2013年11月26日火曜日

原書に当たったら韓非子は面白かった

前の記事で、韓非子はあまり好きになれないと書きましたが、

原書に当たってみたら、韓非子はとてもまっとうなことを言っていると思いました。

こんどホームページのほうにも書評を書きたいくらいです。

でも、この韓非子の内容は君主(リーダー)にとって意味のあるもので、

表面的には部下にとっては利益が反するものかもしれません。

そのため、多くの人には受け入れがたいのかもしれないと思いました。

2013年11月25日月曜日

仕事は奥深い

仕事はやればやるほどおもしろく奥深いものだと思いました。

レポートを提出しましたが、

もっとこうしたらどうだろう、ああしたらどうだろう

というのがどんどん出てきます。

ひとつひとつそれを解決していって、

いいものを仕上げたいと思います。

2013年11月23日土曜日

原本にあたる

いろいろな本を最近読んでいるのですが、

その本の内容をまとめていて思ったことがあります。

原本を読んでまとめた内容のほうが、

原本を元にかかれたものを読んでまとめた内容より

とても濃いということです。

考えてみれば当たり前かもしれませんが、

原本を読むことの重要性に気づかされました。

原本に当たるため、これから、論語と貞観政要を読みたいと思っています。

2013年11月22日金曜日

仕事が順調です

今日もあるテーマについてレポートを書いていました。

以前、あるレポートを書いたら、それが社長の目にとまって、

それが高評価を受けて今回のレポートを書いているのですが、

今回は以前にもましていいレポートが書けそうです。

以前のレポートと見比べてみたら、

情報量が圧倒的に今回のレポートのほうがありました。

早く来週になって、部長にレポートを提出して、

それをまた上の人に見てもらいたいなと思います。

2013年11月20日水曜日

なぜ前向きな心でいたいのか

人は誰しも、苦しんだり、悩んだり、悔やんだり、妬んだり・・・

いろいろな負の感情を持つことがあると思います。

私もそういう感情を抱くことはありますし、

感情そのものに善悪はないと思います。

感情とはかってに生じるものだと思います。

でも、そういう感情をそのまま放って置くと厄介なことになるとも思います。

だから、前向きな心を持ちたいと思っています。

厄介なことになると思うこととしては、

そういう負の感情をずっと持ち続けると、

自分の精神が参ってしまうということがあげられます。

以前、統合失調症になったきっかけは?の記事で、

バスケ部でひどい目にあったのがきっかけだったと書きましたが、

まあ、確かにそれはきっかけだったわけですが、同じくらいの目にあっても

病気が発症しない人も居るわけです。

そういう人たちと自分とで何が違ったのだろうと考えると、

私の場合、その先生をひどく憎んでいました。

で、他の人の場合、その先生のことはある程度受け流していました。

まあ、正確に同じ目にあったわけではないですけど、

ひどい状況やつらい目にあったときに、病気になるかどうかは

こういう負の感情の処理の仕方にあるだろうというのは、

私の経験やいろいろな本に書いてあることを総合して、

たぶん間違いないのではないかと思います。

どうやって、負の感情と向き合うのかという方法は人によっていろいろあると思いますので、

ここでは書きません。

後少し話はずれますが、人間生きていれば、さまざまな罪をおかすものです。

どうもいろいろな本を読んでいくうちに、この罪というものも、

自らの病気に関係しているようです。

自分が知ってか知らずかおかした罪というものが業となるようです。

私も当然罪をおかしたことがありますが、

それも病気と関係しているのかなとも思います。

そういう罪に対しては、自分は悪いことをしたと反省するしかないのではないかと思います。

と、少し話がそれてしまいましたが、後ろ向きな心持ちでいると、

どうにも病気というものは一向によくならないものではないかと思います。




仕事のレポートがまとまった

仕事であるテーマについてレポートを書いていましたが、

そのレポートが今日、一応まとまったので、

メールにて提出しました。

どう評価されるか気になるとともに、充実感があります。

今週は早く眠ることができています。

今日も早く寝て、明日も早く起きて、

一日頑張りたいです。

2013年11月19日火曜日

最近買った本6冊

最近仕事で使う本をまた、6冊ほど買いました。

以下がそれらです。

『リーダーになるために』(D・カーネギー協会編、山本訳、創元社)
『リーダーを支える「論語」入門』(青柳 浩明、中経出版)
『孫子』(浅野裕一、講談社学術文庫)
『老子』 (老子、蜂屋邦夫訳、岩波文庫)
『ヘタなリーダー論より「韓非子」の教え』(岡本光生、河出書房新社)
『貞観政要 下 新釈漢文大系 96』(原田種成著、明治書院)

忘れないようにここに日々の出来事として書いておきます。

一応、貞観政要以外全部読みましたが、韓非子は好きになれませんでした。

孔子の論語のほうかしっくり来ました。

孫子は兵法書でしたが、ビジネスでも役立つ教えが

たくさんつまっていると思いました。

老子の教えは奥深すぎますが、深く考えさせられます。

カーネギーの教えは、『人を動かす』を何十回も読んでいたので、

非常に受け入れやすかったです。

統合失調症回復に必要なこと②

今日の記事は少し長いです。

以前の記事で、統合失調症回復に必要なこととして、

服薬と睡眠を挙げました。

また、デイケアや作業所でのリハビリにも多少触れました。

では、他に必要なことはないのでしょうか?

私は別に医者ではないので、専門的なことは分かりませんが、

私が統合失調症を回復する過程でこれは自分の役に立ったと

思ったことを書きたいと思います。

まず、服薬、睡眠、リハビリの3つは最低限必要だと思います。

そのほかに回復するために、私はあと3つ必要なことがあると思います。

「時間」と「社会生活技能訓練(SST:Social Skills Training)」と「認知の仕方の修正」です。

時間については、ある程度分かりやすいかもしれません。

どんな病気をしても、怪我をしても回復まではある程度時間がかかります。

特に、統合失調症という病気は比較的重い病気に分類されると思うので、

回復までには数年(人によっては数十年)単位の時間がいると考えられます。

この数年(人によっては数十年)の間、では何をすればいいのか?

そこで、私が実際に効果があったなと思ったのが、「社会生活技能訓練(SST:Social Skills Training)」

と「認知の仕方の修正」です。

「SST」のほうは、私が通っていたデイケアにプログラムがあったので、それに参加して学びました。

「認知の仕方の修正」は若干SSTの力も借りましたが、主に自分で学びました。

まず、「SST」についてですが、これは主に対人関係のスキルを鍛える訓練です。

訓練といっても、仲間やスタッフさんと楽しんで行います。(毎週宿題も出ますが。)

例えば、挨拶や友達との趣味の話の仕方、自分の意見の言い方、報告連絡相談の仕方、

他にもデイケアにおける役割を実行するための練習などを行いました。

最終的には就職面接の練習なんかもやりました。

こういう技能訓練をすることで、いろいろな場面でどう行動すればいいのか、

事前に練習できるので、生活するうえで非常に役に立ちました。

何よりも自分に自信がついて、前向きになれたと思います。

今、手元にSSTのファイリングされた資料があったので、見返していましたが、

最近、仕事であそこはここに書いてあるとおり、こうすればもっとよかったのかなんて思って

今でも役に立ちますね。

デイケアを卒業しても、もっと学ばなければならないと思いました。

次に、「認知の仕方の修正」についてですが、こちらは主に本とデイケアのスタッフさん

(受け持ちスタッフという方がDH(東大病院のデイケア)にはいます)との話やメンバーさんとの

やりとりなどのなかで獲得していきました。

例えば、デイケアに通い始めてすぐのころは、周りの人や親が復学したほうがいいというので、

自分はやっぱり復学しなければならない、と考えていましたが、どうしても復学するイメージが抱けずに悩んでいました。

そんなときに、受け持ちスタッフさんに相談したら、

10点満点の人生ではなく、5点や6点の人生でもいいんじゃないか、

などとアドバイスをいただき、復学しなければならないという思いから開放され、

復学できればすればいいし、しないならしないで別の道があると考えられるようになりました。

この考え方を得たことにより、前よりも気持ちが楽になりました。

他に、私はよく本を読むのですが本からも新しい認知の仕方を得られました。

例えば、「過去をひきずって、自分を苦しめるのはやめよう」という言葉と出会いました。

これはどういうことかというと、例えば、私の場合は病気になったせいで、

大学なんかもあまりいけなかったわけですが、これをそのままそう言っても、つまらないし、

なんかちょっと悲しくなる。

その本の考え方に沿えばこうなります。

病気になったおかげで、いろいろな人と出会えたし、さまざまなことを学べた。

しかも、そうして学んだ姿勢が社会に出てから活きている、病気になってよかったありがたい。

というような感じです。(実際、私もそう思っています。)

こういう考え方は、なんにでも応用がきくと思います。

他にも、こんな考え方にも出会いました。

当時、自分の生きていく方針みたいなものがなくて何か大きな夢を持ってなきゃいけない

ような気がしていたのですが、そんなことはないよということが書かれていて、まとめると

次のようなことが書いてありました。

別に大きな夢なんてもたなくていいんだ。一つ上を目指せばいい。

二つ上や三つ上を目指しても苦しいだけ。そんなことをするから落っこちてしまうんだ。

今目の前のことに全力で取り組んで、一つ上を目指せばいい、そうすればうまくいくんだよ。

というような教えでした。この言葉と出会って、そうすれば人生うまくいくんだと思ってとっても

嬉しかったです。今も、この言葉を忘れないようにして、

「一つ上を目指して、今目の前にある仕事を精一杯行うこと」と壁に紙に書いて貼っているほどです。

そういう、さまざまな認知の仕方の修正を通して、考え方が後ろを向いていたのが前向きになり、

自分自身明るくなっていったのを覚えています。

こういう考え方が書いてある本は、主に、斉藤一人さんの本から学びました。

一番、最初に読んだのは、「強運」(斉藤一人、PHP)です。

また、デイケアの友人に自分の見た目を変える重要性も教えてもらいました。

教えてもらったというか、髪にワックスをつけてもらったのですが、

髪の毛をいじったりすることで、以前よりあか抜けたねと周りの人に言ってもらい、

大変自信がつきました。これも、認知の仕方の修正に入ると思います。

その友人には本当に感謝しています。その友人も自分の目標に向かって今頑張っています。

こうしてみると、私はほんとうについているとも思えます。

DHに出会ってなければ、ここに書いた多くのことは実現してなかったはずです。

もし、これを読んでる人で、統合失調症の人で、病気をもっと回復させたいと思っている人で、

東京近郊に住んでないから、DHいけないという人がいたら、近くのデイケアや作業所で

SSTがあったり、自分の年と近い人が集まっている場所に行くといいと思います。

あと、斉藤一人さんの本をなんでもいいから、ぴんと来たものを読んでみると、

きっといいことがあると思います。一人さんの本は読みやすいので、病気で本が読みにくくなった

と言う人にもお勧めです。

以上をまとめると、統合失調症から回復するのに必要なことは、

基本的なことが3つ、服薬、睡眠、リハビリで

後必要なことが3つ、時間、SST、認知の仕方の修正

ではないかと思いました。

少しでも、統合失調症の方の病気がよくなっていくことを祈っています。

2013年11月18日月曜日

略歴など

私の書評サイトの管理人のプロフィールにも書いたことをこちらにも書いておこうと思います。

・略歴
私立進学校を卒業。

 1浪して国立大学に入学。

 大学在学中に統合失調症と診断される。

その後、始めは近くのクリニックや病院に通っていたが、
親の勧めもあり、東大DH(デイホスピタル)に通院することになる。

 東大DHでリハビリが順調に進み、現在、企業の人事部にて働く。

・統合失調症について
統合失調症は約100人に1人が発病する病気です。

 薬を飲むことで、多くの人が改善する病気でもあります。
(改善した結果、私も現在働けています。)

・診断から回復まで
統合失調症と診断された後、始めに行ったクリニックではリスパダールという薬を渡されましたが、これは私と相性が悪く、夜眠れなくなったり、日中動けなくなったりしました。

これが、薬を飲んで1ヶ月ほどつづき、どうにも耐えられなくなり、他の薬に変えてもらいました。

新しく処方された薬はエビリファイです。この薬は私と相性がよかったようで、この薬を飲んでから夜も眠れないことはなくなり、日中も少しずつ動けるようになりました。

その後、別の病院に変わり、1年半ほど地元でリハビリをして大学に復学を試みるもまだ回復途中だったため、3月ほど通ったところでダウンします。

そして、家で数ヶ月すごしたあと、親の勧めもあり東大DHにリハビリのために通うことになりました。

DHではお医者さんやスタッフさんやメンバーに恵まれ、順調に回復していき、現在企業の人事部で働けるまで回復しました。

最近はまっていること②

最近はまっていることとして、前、ゲームと読書をあげましたが、

今回は、趣味ではなく食べ物の話しをしたいと思います。

最近は、青汁にはまっています。

最近といっても、6月ごろからなので、5ヶ月ぐらいになりますが、

青汁がいいです。

青汁を飲むようになってから、なんだか体調がよくなった気がします。

お気に入りの青汁があって、ここでは、宣伝になってしまうから、

どこの青汁かは書きませんが、その青汁が体にあってるみたいです。

以前、他のメーカーの青汁を試してみたことがあるのですが、

まずい上に、おなかの調子が悪くなってしまって散々でした。

今飲んでる青汁が一番いいみたいです。

なんだか、それを飲むようになってから、

(いい意味で)顔の形も変わったような気がするし、

つやが出てきたような気がします。 

もちろん、人によって違うんだろうけれども、私は今飲んでる青汁が大好きですね。

2013年11月17日日曜日

明日から9時出勤

明日から今まで10時出勤だったのが、

9時出勤になります。

といっても、今まで、9時半には出勤していたので、

30分ほど早まるだけですが。

でも、そのためには、30分は早起きしなくてはいけないので、

早く寝たいと思います。

2013年11月16日土曜日

今日は一日寝てました

今日は土曜日なので休みということで、

一日寝ていました。

統合失調症の陰性症状には、疲れやすいという症状もあります。

私も統合失調症がよくなってきたとは言え、

疲れやすい症状が完全になくなっているわけではないので、

土日は何時間も昼に寝ていることが多いです。

この症状はもっと時間をかけないと改善しないかもしれません。

2013年11月15日金曜日

気を引き締めたい

今日は仕事で褒められました。

部長が東京にはおりませんので、部長とのやり取りはメールのみです。

部長に昨日書き直しはじめたレポートを中間報告としてメールで提出したところ、

短時間で書き上げたことと、そのまとめ方と、中間報告を言われなくてもできたこと

について、褒められました。

そして、部長からさらにさまざまな仕事に関する資料やレポートに対するアドバイスを

もらいました。

そのため、これからやるべきことが以前より明確になり、気が引き締まる思いです。

また、新たに昨日本を5冊頼み、今日届きました。

最近、読む本はどれもよい本ばかりで、全部紹介したいのですが、

時間との兼ね合いで、すべては紹介できないのが残念です。

ですが、いい本であれば、ホームページのほうで紹介したいと思います。

2013年11月14日木曜日

書き直し

昨日、仕事で書いていたレポートは見直してみると、

ぜんぜん提出できるようなものではないことに気づいたので、

今日は全面的にレポートを書き直していました。

今回のレポートは書籍の内容のまとめと、

そのまとめから得られる考察という形のものなので、

一応、読めるものになると思います。

レポートでは、今のところ、10冊ほどの内容をまとめ終わりました。

明日、いったん提出すると部長に言ってしまったので、

これから少しその作業をしたいと思います。

2013年11月13日水曜日

今日も充実した仕事ができた

今日は仕事であることについて考察していました。

他にやるべきことが少なかったので、職場でほぼずっとそのことについて

考えることができました。

ほんとに恵まれた環境です。

感謝しています。

今日、職場で読んだ本(『君に成功を贈る』)について私の書評サイト

紹介しています。

興味がある方は、そちらも読んでいただけると幸いです。

次代を担うリーダーについてよいものが書けそうです。

その内容の中心になるものは「人間力」とも呼べるものですが、

ここでは詳しい話はしませんね。

でも、私も「人間力」を高められるようにいっそう努力していきたいと思います。

2013年11月12日火曜日

統合失調症だけど働くにはどうすればいい?

統合失調症になってしまって働ける場所があるか不安だという方はいませんか?

以前の私がそうでした。

結論から言ってしまえば、

統合失調症になっても働ける場はたくさんあります。
(特に都内では)

私自身、就職先を探すのは都内のハローワークを使ってでした。

障害者雇用でない健常者の求人が、都内では

何十万件(何百万件だったかな?、正確には忘れましたが大量)であったのに対して、

障害者雇用は何千件でした。

少ないとお思いですか?

でも、質を見ると違うんです。

健常者のハローワークの求人は短期雇用が多いのですが、

それに対して、障害者雇用は会社にもよりますが、長期雇用の割合が多いです。

それは、なぜかというと、障害者雇用は企業にとって、

法定雇用率を満たすためという理由があるからです。

法定雇用率を満たしていないと一定以上の大きさの企業には

ペナルティが課されるのです。

逆に、法定雇用率を満たしている企業にはインセンティブがあります。

そのため、企業、特に大企業は障害者を長く雇いたいと思っているのです。

よって、働ける場(求人)はあります。

問題は、「自分の体調が働ける状態にあるか」ということだと思います。

自分の体調が働ける状態にあれば、いくらでも雇用はあります。
(最初から正社員というのはさすがに少ないと思いますが。)

そのため、働きたいのなら、まず自分の体調を整えなければなりません。

体調を整えるにはどうすればいいかはまた今度書きたいと思います。

要点だけ書けば、服薬、睡眠、リハビリの3点が重要です。

質問などあればコメント欄に書き込んでくださいね。

本を13冊+オーディオブック1冊買った

今日は、仕事帰りに、本を13冊とオーディオブックを1冊買いました。

なぜそんなに大量の本を買ったのかと言うと、

仕事に必要だからです。

今日買った本は以下のとおりです。

『リーダーになる人に知っておいてほしいこと』(松下幸之助、PHP)
『リーダーになる人に知っておいてほしいことⅡ』(松下幸之助、PHP)
『社長になる人に知っておいてほしいこと』(松下幸之助、PHP)
『人を動かす超訳勝海舟の言葉』(岳真也編訳、中継出版)
『近江商人のビジネス哲学』(堂門冬二、SUNRISE)
『未来から考える経営』(船井勝仁、ザメディアジョン)
『貞観政要のリーダー学』(守屋洋、プレジデント社)
『逆境を越えてゆく者へ』(新渡戸稲造、実業之日本社)
『運命を拓きゆく者へ』(新渡戸稲造、実業之日本社)
『私の財産告白』(本多静六、実業之日本社)
『君に成功を贈る』(中村天風述、日本経営合理化協会出版局)
『フリーで働く!と決めたら読む本』(中山マコト、日本経済新聞出版社)
『フリーで働く前に!読む本』(中山マコト、日本経済新聞出版社)
オーディオブック『私の財産告白』(本多静六、PanRolling)

また、いい本だったら、「私の書評サイト」のほうで、レビューしたいと思います。

このブログでは、統合失調症に関する質問や、

統合失調症とうまく付き合いながら働く方法に関する質問など、

どんどん募集しています。

ではっ!!

コメント欄開放しました!!

コメントを投稿できるユーザーが登録ユーザーになっていたので、

誰でも投稿できるように設定しなおしました。

だから、誰もコメントしなかったのかな?

それは、これから分かりますが、

統合失調症の克服法についての質問等ありましたら、

コメントよろしくお願いします。

また、みなさんの現状など、書ける範囲で結構ですので、

書いていただくと、それに対する私の考え等も書けると思いますので、

よろしくお願いします。

コメントお待ちしております。

ではっ!!

早起きは何文の得だろう?

みなさん、おはようございます。

最近、以前遅く寝てしまったことの反省として、

10時半には寝るようにしたら、

今日は、6時に目が覚めて、眠りにつけそうにないので、起きました。

外は、ようやく明るくなりかけている感じです。

人生とは時間です。

この朝の落ち着いた時間をゆっくりすごすのもよし、

読書に当てるのもよし、

もちろん、仕事に当ててもいいと思います。

夜遅く仕事するよりも、朝早起きして仕事したほうが

はかどる気がするのは私だけでしょうか?

さて、早起きは何文の得なんだろう?

こうやって、ブログを書く時間ができるのは少なくとも得ですね。

今日も一日人に親切にしよう。奉仕のつもりで働こう。

(これは尊敬する斉藤一人さんの言葉で、毎朝出勤前に唱えています。)

今日もこの気持ちで頑張りますよ~

ではっ!!

あ、質問受け付けてます。

最初の質問がいつくるか心待ちにしています。

質問じゃなくて普通のコメントでもいいですよ。

2013年11月11日月曜日

統合失調症克服に必要なこと

統合失調症克服に必要なことは何でしょうか?

ずばり、服薬睡眠です。

服薬については、エビリファイになってからは、毎日ほぼ欠かすことなく飲んでいますが、

睡眠がなかなか自分のはまっていることに集中しすぎて取れないことがあります。

最近も、睡眠不足のせいか普段はしないようなことをしてしまったりして、

まだまだだなと思うことがあります。

なので、これは自分にも言っているつもりですが、

統合失調症の克服に、そして、症状の安定にもっとも必要なことは、

服薬睡眠です。

10回ぐらい書けば、できるようになるかな。

服薬睡眠

服薬睡眠

服薬睡眠

服薬睡眠

服薬睡眠

ふう、これで忘れないかな・・・

まあ、これは最低条件なのですが。

服薬と睡眠に加えて、十分に休息が取れたら、

人とコミュニケーションをとる力や体力が落ちていると思うので、

作業所やデイケアに行くのがいいと思います。

自分の家の近くやネット上で探してあるいは口コミで、いいといわれるデイケアや作業所に

行ってみてください。

いいところには、わけがあります。

自分が本気で直したいと思ったら、いいところに出会えると思います。

統合失調症の方が一人でもよくなることを祈っています。

ではっ!

質問があれば受け付けています。

よろしくお願いします。

寒くなってきましたね

なんだか近頃、寒くなってきましたね。

今日は朝、会社にコートを着て行ったのに、

帰りには、忘れて帰ってきてしまいました。

逆に言うと、そのくらいの寒さということでしょうか。

まだまだ、寒くなるのはこれからが本番でしょうね。

いろいろと、コメント欄に質問お待ちしています。

いつ最初の質問者が来るか楽しみにしています。

ではっ!!

2013年11月9日土曜日

モンハン4を買った

風邪を引いているのに、モンスターハンター4を買っていしまいました。

でも、今回はポケモンほどははまらないと思います。

ゆっくりとしたペースでできればと思っています。

本も読みたいですしね。

それにしても眠いです。

今日は早く寝ます。

ではっ!!

風邪ひいた

今日は風邪をひき

朝からずっと、寝ておりました。

この後も、ちょっと寝てようと思います。

疲れすぎたみたいです。

でも、質問は受け付けてますよ。

ではっ!!

2013年11月8日金曜日

最近はまっていること

つい最近まで、ゲームにはまっていました。

しかし、ここ何日かは再び読書にはまっています。

ゲームは3DSのxyをやっていました。

読書では、ホームページのほうに書いた、「あした死ぬかもよ?」の他に、

仕事で使う本を数冊読んでいました。

ゲームは一月に300時間ぐらいやってしまいました。

そのため、若干寝不足です。

ここ何日かは早く寝たいと思います。

読書は、やはり楽しいのですが、エネルギー消費も激しいので、

今日はお休みして、早く寝ます。

質問募集中です。

コメント欄に何でもいいので、気軽に書いていただけると助かります。

ではっ!

2013年11月7日木曜日

祝、初投稿!!

初めまして!!

統合失調症と闘うこともうすぐ4年、

発病からは6年近く、

統合失調症を克服したものです。

このようなサイトも作っています。

現在、アルバイトとして企業で働いていますが、

いずれはもっと飛躍したいと思っています。

さて、このブログは私と同じような病気を持つ方に対して、

何らかの力になれないかと思い立ちあげました。

何か質問などがあればジャンジャンしていってください!!

答えられる範囲で答えたいと思います。

どうやって、病気を克服したのですか?

薬は何を飲んでいますか?

仕事はどうやって見つけましたか?

など、何でも結構です。

よろしくお願いします。