ページ

2014年4月28日月曜日

やっと仕事が増えてきました

やっと仕事が増えてきました。

よかった~。

今まで、仕事が少なすぎて、

頭使わな過ぎて、

ブログ書くことも無かったけど、

やっと頭が活性化してきました。

これから、また、ぼちぼちと

ブログ書いていけたらと思います。

ブログ更新して無くても

訪れてくださったかたありがとうございます。

これからもよろしくお願いいたします。

2014年4月19日土曜日

今日はDHの友達と遊んできた

ここ、2,3日ブログを更新していなかったのは、

仕事が暇で、気分が低下していたため、

書きたいことが思いつかなかったからです。


今日は、DHの友達と遊んできました。

12人ぐらいでランチを食べ、

その後、カラオケに行きました。

カラオケでは、B'zやグリーンの曲を歌いました。

2014年4月16日水曜日

今日は帰ってから久しぶりにゲームしてます

今日は久しぶりにゲームしてます。

仕事ですることが無さ過ぎて、

頭をあまり使わないので、

ゲームで、それでもあまり頭使わないけど、

頭使うことにします。

今日は短いですが、これで。

2014年4月15日火曜日

仕事が少なすぎて気持ちに影響している

上司が長い間出張中なので、

上司とのやり取りはメールもしくは電話なのですが、

そこで指示を受けて仕事をして、

終わって報告しても、

次の仕事が無かったりしたときに、

することがなくなってきます。

今は、まだ、リーダー論の本を読んだり、

ビジネスマナーの勉強をしたり、

ビジネスマナーの問題(新卒研修用)を作ったりしていますが、

それらだけでは、職場での周囲の人との会話もほとんどなく、

というか、会話がほとんどないのが辛いです。

同じ部署の人がいないからです。

なんだか、そのせいで気持ちが少し不安定になっていました。

今日は仕事があったからいいものの、

明日、あまり仕事が無かったり、

顔つき合わせて話す相手があまりいなかったりしたら、

また気持ちが不安定になりそうで嫌です。

2014年4月13日日曜日

統合失調症で辛かったときの話

統合失調症の症状が、最近はほぼ無いのですが、

つらかったときどんな症状だったか書いておこうと思います。

最近、症状が無いのは、信頼できるお医者さんの

指示に従って、薬を欠かさず飲んでいることと、

DHでリハビリできたこと、

また、働いていることがリハビリにもなっていると思います。


思えば、あれは私が浪人したころでした。

その前から、生きにくさのようなものは感じていました。

けれども、普通に生活していくことは出来ました。

しかし、大学受験の浪人中に、予備校に通っていたのですが、

そこで、同じクラスの女子生徒から

自分の悪口を言われているように感じていました。

また、どこからともなく、休み時間などに、

自分の悪口が言われているように感じていました。

なんという悪口だったかは、今はもう忘れてしまいました。

たしか、キモイとか死ねとかだったと思います。

それから、予備校の先生が、みんなには分からないような方法で、

私のことを授業中にしゃべっているように感じていました。

また、新聞やテレビで私のことが話されていて、

私にだけわかる暗号で私に話しかけているように感じていました。

また、大学に入ってからは家に盗聴器が仕掛けられていると感じていました。

そして、そのうち、電車に乗っているときに

いるはずの無い人が(そのときはいるように感じていましたが、)

私に向かって悪口を言っているような幻覚も見ました。

もう少しで、殴ってしまうところでした。

さらに、バイトも始めたのですが、バイトの同僚に

死ねと言われたと思って、口論になったことがありました。

それも、今考えてみれば幻聴だったのだと思います。

携帯も覗かれていると思っていたので、

携帯に向かって、それを覗いていると思っている人に向かって、

死ねと何千行にもわたって書いていました。


そうこうしているうちに、大学の勉強が手につかなくなりました。

そこから、親に連れられて病院にいきました。

そのころは、親も盗聴グループの一員だと思っていました。

けれども、しぶしぶ薬を飲んで、

幻聴は収まったものの、今度は体が上手く動かなくなってしまいました。

そこで、なんとか、必死の思いで薬を変えてもらって、

エビリファイにしてもらったところ、

徐々に体が動くようになり、

頭脳のほうも徐々に回復していきました。


回復期については、また、書きたくなったら書こうかと思います。

2014年4月12日土曜日

薬をもっと減らしたいな

今飲んでる薬が、

エビリファイ18mgのみなのですが、

やっぱり、薬を飲むと、

頭の働きが良くないように感じてしまいます。

もう少し、薬減らせないかな~

せめて、あと1錠減らしたいな。


勝手には減らせないけど、

先生と来週、診察だから、

そのとき相談して、いつごろ次減らせるか聞いて見たいと思います。


ほんとは、薬なんか飲みたくないです。

なんとか、ならないものか。

以前のコメントで、薬飲まずに、

もし危なくなったら、すぐにお医者さんのところに

行くってコメントくれた方がいたけど、

その人は今どうしているんだろう。


薬なしになるまで、回復した人はいるのだろうか?

2014年4月9日水曜日

逆境に負けるな!

今読んでいる本に、

こんな一文がありました。

失敗や逆境の中には、すべてそれ相応かそれ以上の大きな利益の種子が含まれている  
by ナポレオン・ヒル 

私も、これに近いことを経験しています。

統合失調症になりましたが、

そこから回復する過程で、

さまざまなことを学びましたし、

病気になる前よりも、薬を飲んでることを除いて、

かえって、心理的に健康になっているように思います。

薬も徐々に減らしていければと思っています。

本当に、病気になって悪いことだけではないし、

それによって、得られたこともたくさんあります。

前向きな言葉(ツイてるとか)を思って無くても言うとか、

そうすると本当に前向きな気持ちになれるとか、

自分の後ろ向きな考えのせいで、

病気を悪化させていたなとか、

病気と関係ないところでは、

別れがあればもっといい出会いがあるとかいう言葉とかも学びました。

トータルで人生全般を改善することが出来たと思います。

それは仕事にも生きるし、

これから生きていくうえで役に立つことばかりだと思います。

だから、病気になっても諦めないで、

そこから復活しようと思えば、

その意志が固ければ、道は開けると思います。

2014年4月7日月曜日

明日はルーターを持っていこう

今日はガラケーだけ持って会社に行ってきました。

けれども、そうしたら

電車の中ですることが無さ過ぎて、

暇でした。

だから、明日はルーターも持っていこうと思います。

それから、iPod touchも持っていこうと思います。

そうすれば、電車の中で暇せずにすみますね。


今日は、仕事が比較的たくさんあってうれしかったです。

仕事がたくさんあるほうが、嫌なこと考えずにすみますしね。


ただ、明日からは仕事が比較的少ないので、

リーダー論を勉強するための書籍を今日、買ってきました。

ナポレオン・ヒルの

『思考は現実化する』

とか、また、最近のリーダー向けの本とか

買って来ました。

これで、もうリーダー論系の書籍40冊ほど、

読むことになります。

どんどん読んで行きたいです。

2014年4月6日日曜日

今日は携帯をスマホからガラケーに変更してきた

今日は携帯をスマホからガラケーに変更してきました。

その前に、引越し先の家に行って、

ガスの開栓などを業者の人に

行ってもらいました。

その後、掃除してきました。


ガラケーに変えたのは、

Wifiルーターを新たに買うことにしたので、

トータルの支出を抑えるためです。

ガラケーにしたおかげで、

通信費は以前と同じで、

ネット環境を構築することが出来ました。

その分、通信速度とかも落ちるし、

不便になる点もありますが。

お金を節約できるところは節約したいです。

2014年4月4日金曜日

今日は桜がきれいだった

今日は仕事は計画休ということで、

休みでした。


市役所なんかに行って、自立支援の

更新手続きなどを行いました。

その際に、近くの公園を通ったのですが、

その公園にあった、桜の木が

満開で、本当にきれいでした。


この桜も今はきれいだけれども、

すぐに散ってしまうんだよなと思っていると、

なんだか、どこかで聞いたこういう歌を思い出しました。

散る桜 残る桜も 散る桜

まあ、意味合いはだいぶ違いますけどね。


歌のほうの意味は、先に亡くなる人がいて、

残った人も、結局は亡くなるというような意味だったと思います。


人間世界は無常なのですね。

今こうして生きている私も、

後、何十年もしたら、この世にはいないのでしょうね。

それでも、世界は動いていくのでしょう。

(これを読んでるあなたも、たぶん後100年もしたら、この世には

いないのではないでしょうか。)

そう考えると、やりたいことは

やれるときにやっておかないとって

気になってきますね。

私の場合は、早く、正社員になって、

結婚して、子供を作りたいですね。

それが今やりたいことですね。

2014年4月2日水曜日

少子化経済対策としての移民の受け入れには反対です

私の気持ちをほぼ言い尽くしてくれているような

素晴らしい記事を見つけたので、

下に貼り付けておきます。

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/40326

こんなに、いい記事は久しぶりに見ました。

ぜひ、読んでみてください。


まず、政府がいま検討している移民政策について、

政府は「毎年20万人」の移民を受け入れようか

検討しているそうです。

20万人というとぴんとこないかもしれませんが、

私のすんでいる市が今、10万人程度なので、

(結構大きな市です)

大きな市2つ分の人口を受け入れようかと検討しています。

上の記事でも問題点が指摘されていましたが、

移民とは私たちと習慣も違えば、文化も違えば、

言語も違う人たちです。

そういう人たちが、大勢日本にやってきたら、

日本の文化、伝統、治安は大混乱に陥るでしょう。

というか、日本の文化、消滅の危機に陥ります。

さらに、治安は絶対悪化します。

なぜなら、そのような大量の移民は、

低賃金の3k労働するしかなく、

しかも言語・習慣の違いなどから、

不満が生じ、容易に暴力運動につながるからです。

それは欧州の例を見てもよくわかります。

日本の習俗を知らないので、伝統は受け継がれないでしょう。

これらの理由から、私は移民を毎年20万人受け入れることには

絶対反対します。


少子化、確かに問題です。

けれども、日本の文化が消滅し、伝統が途絶え、

日本人が安心して暮らせなくなることのほうが、もっと問題です。


さらに、経済的な観点から言っても、

移民を受け入れても、経済は良くなりません。

移民受け入れは経済競争を促進させる、

デフレ化政策です。

今、必要なのは需要を増やすための政策ではないでしょうか。


日本の経済が良くない原因は、人口減少でも何でもありません。

人口が減少しても経済成長してる国はいっぱいあります。

ロシアとかそうじゃないですか。


以上のことから、私は移民を毎年20万人受け入れることには

絶対に絶対に反対します。