ページ

2014年6月29日日曜日

アバロンシェルのペンダント

アバロンのシェル(あわび貝)のペンダントを買いました。
















一人さんが、きらきらしたものを身につけるといいよ。

といっていたので、購入してみました。

買った後に、聞いた話では、

このペンダントは今日入荷したものだそうです。

一応、REGALIAというアクセサリーのブランドのものらしいです。

なんだか、ペンダントつけてると、自分の気持ち

がウキウキするというか、

「圧」があがった気がします。


2014年6月28日土曜日

統合失調症を悪化させる言葉、統合失調症から回復できる言葉

人生を天国にする簡単な言葉があります。

これを言えば、毎日が幸せ。統合失調症からも回復しやすい。

一方、これの反対をすれば毎日が地獄という言葉があります。

これを言えば、速攻で毎日苦しめます。統合失調症からの回復も遠のきます。

一人さんから教わった言葉です。

天国言葉とは、

ツイてる、うれしい、楽しい、感謝してます、幸せ、ありがとう、許します

です。

一方、地獄言葉は、

ツイてない、不平不満、愚痴、泣き言、悪口、文句、心配ごと、許せない

です。


人生を天国として生きたい人は、

天国言葉を毎日使って、地獄言葉は絶対に言わないようにしましょう。

これには、訓練が必要ですよ。

知ってるだけ、理解するだけではダメです。

毎日、天国言葉を意識して使えるようにしましょう。

私もまだまだ未熟で、地獄言葉を言いそうになったり、言ってしまうこともあるけれど、

すぐに、打ち消したり、天国言葉を使うように心がけています。

なんで、こんなことを書いているのかというと、

みんなに幸せになってもらいたいからです。

そして幸せになるのは、権利ではなく、義務だと思っているからです。

なぜ義務なのかというと、

幸せでないと、周りに迷惑をかけるからです。

人間は幸せでないと、弱い人を攻撃したりするからです。

だから、人は幸せにならなければいけないのです。

義務なのです。

私は今幸せなので、この幸せを周りに広げる義務があると思っています。

そのきっかけとなった言葉をみんなに伝えたいのです。

みんなで天国言葉を言いましょう!!

2014年6月24日火曜日

やっぱり薬減らします

今日、会社の健康診断の結果が帰ってきました。

その結果、

肝臓の値が悪かったです。

再検査は必要としませんが、要経過観察でした。

私は、お酒は飲まず、食生活も

野菜を毎日食べてますし、

バランスのよい食事を心がけています。

にもかかわらず、肝臓の値が悪いというのは、

明らかに薬のせいです。

なので、絶対に誰がなんと言おうと、

減薬します。

そうしないと、統合失調症でなく、

肝臓病になってしまいます。

エビリファイ18mgは多すぎると思います。


2014年6月21日土曜日

困ったことは起こってないのかな

上司との昼食時に会話が無くて

悩んでいたことについてですが、

よく考えたら、昼食のときくらい

頭を休ませたほうがいいということなのかもしれません。

仕事は頭を使う仕事なので。

そういう意味では、困ったことは起こってないのかもしれません。

やっぱり薬は普通に飲もうかな

ここ3,4日ぐらいエビリファイを

18mgから15mgに減らしてみました。

特に問題は無かったのですが、

お医者さんと相談して減らすのが一番だと思ったので、

明日からは普通に飲むことにします。


けれども、副作用としてコーヒーを飲まないと

ものすごい睡魔に襲われるのが嫌なのです。


コーヒー様様ですが、本当は

薬を減らせたらやっぱり一番いいと思うのです。


悩みは解決しそうです

今、一人さんのお弟子さんの本を読みました。

一人さんとは斉藤一人さんです。

それで、悩みは解決しそうです。

困ったことは起こらない。

ツイてます。

感謝しています。

今悩んでいること

上司に対する感謝が足りなかったかなと思いました。

やっぱり、もっと上司に感謝しないとな。

感謝って物事の基本だよな。

普段の仕事では上司とは上手く言ってるけど、

昼食時に会話が無いのが辛いと感じていたんだよな。

そのときに、いつも仕事でお世話になっています、

ありがとうございます、とかってもっと言ったほうがいいのかな。

なんだか、会話するために自分ばかり話そうとしてた気がする。

もっと、上司の話を引き出すにはどうすればいいだろう。

上司のこれまでの仕事の話とかをもっとたずねてみようか。

それでも、会話が無ければ、一緒に居るのも苦痛だし、

一人で食べたほうがいいかもな。

2014年6月20日金曜日

働いてるけどもっと働きたい  あといろいろ書いてみた

今もフルタイムで結構働いてますが、

もっと働きたいです。

まじ、働くの楽しいです。

失敗することもあって、

申し訳ない思いをすることもあるけれども、

けれども、やっぱり働くのは楽しいです。

もっと、体調をよくして、もっと働きたいです。

そして、統合失調症になったことを活かしたい。

この病気、苦しいときもあったけれども、

得られたものも莫大です。

暗闇が深かった分、そこからのリカバリーで

大きなものを得られたのかもしれません。


たぶん、もうクローズで働く体力・気力はあります。

8月から障害者雇用の正社員にはおそらくなります。


思うに、統合失調症って一時的に障害を

おう状況になるかもしれないけれども、

一時期を過ぎれば、薬は必要だけれども、

統合失調症からのリカバリーを経験したことの無い人

と比べて、ものすごいアドバンテージを得ているのではないかと思います。

そういう意味では、障害者というネーミングは

ナンセンスかもしれません。


私は自分のこと障害者だとは思えない。

かといって健常者とも違う。


レジリエンス・リーダーシップという言葉があります。

レジリエントとは外圧に対して柔軟に跳ね返せるというような意味です。

統合失調症からリカバリーされた方は、

そういうレジリエントを持っていると思います。

もちろん、病気になったときにはもってなかったんだと思います。

持っていなかったから、素質とあいまって、

病気になってしまった可能性もあると思います。


しかし、統合失調症になる方というのは、

ある種の能力に秀でた方なのではないかと思います。

それは集中力であったり、細かな違いに気づく能力であったり、

そういう能力とリカバリーの際に獲得した、レジリエンスが

あいまって常人以上の力が発揮できる部分が出てくるのではないか

と思っています。

実際に、優れた力を発揮している、

リカバラーはたくさんいらっしゃると思います。



薬を飲まなくなると再発するという話をよく聞きます。

私自身、とうぶん薬は飲まなくなるということは無いかもしれません。

ただ、飲まないでやばくなりそうなら、すぐ飲むという人もいて、

どっちが正しいのか良く分かりません。

海外では飲みたくないという人には無理に飲ませない、

という話しも読んだことがあります。

そして必ずしも、飲まなかったから病気が悪化するということもない

という人もいるということです。


薬については本当に感謝してる部分もあるし、

一方で、副作用がいやだというか、違和感を覚える部分もあるしで、

難しいなと思います。


たぶん、少なくとも半年は分量変えませんが、

6mgぐらいまでは3年ぐらいかけて順調に減らせると思います。

3mgになると、ちょっと不安な気もします。

0mgはさすがに、5年ぐらい3mgで平気でないとやってみる気は起きません。


でも、薬は減らしていきたいです。

診察に時間取られるのも嫌ですし。

それなら、もっと働いていたいですし。


2014年6月18日水曜日

健常者に対する障害者という意識があった

なんだか、過去のブログなんかを読み返してみて、

健常者に戻りたいとか書いてる部分があって、

健常者と障害者を対比しているのかなと感じる部分がありました。

でも、今は障害者は健常者には感じられないことを感じられる

すごい存在なのではないかと感じています。


ブログ村のhoshuさんのブログを読んで、

「統合失調症は超高性能エンジンなんだ」という考えが気に入りました。


私なりの表現で言うと、

「統合失調症になることで新たな素晴らしい世界が開ける」

ということだと思います。


私自身、病気になって世界は開けています。

今は、障害者雇用として働いていますが、

いずれはクローズで働くつもりですし、

そのときには、私に見えている新しい素晴らしい世界

が多くの人の役に立つことを私自身確信しています。


統合失調症になったことは、確かに辛いこともありましたが、

今は、感謝しています。


私は本当にツイています。


感謝、感謝!

薬を減らします

今、薬を一日18mg飲んでいます。

これを一日15mgにしようと思います。

ただし、今もらっている薬は6mg×3なので、

朝飲むときに、一錠を半分にして

飲もうと思います。

薬の副作用が薬の効能を上回っていると思います。

これから、半年つまり12月まで15mgで行きます。

もちろん、調子が悪くなりそうなら、すぐ元の分量に戻します。

明日の朝からはじめます。

2014年6月6日金曜日

大学で講演してきた&診察&銀座

昨日は、大学の精神医学の授業で講演してきました。

講演内容は病気の症状や就労活動についてです。

講演は成功裡に終えることが出来て、

嬉しかったです。


講演の後に、取締役に食事に連れて行っていただきました。

米沢牛をご馳走していただきました。

本当にありがたいです。

よりいっそう仕事を頑張ろうと思いました。


今日は診察に行ってきました。

診察では、7月から正社員になりたいと話したところ、

8月からならいいと言われました。

私は7月からでぜんぜん平気だと思うのですが、

うーん。


午後からは健康診断の残りを受けてきました。


その後、銀座に行ってきました。

取締役に銀座を見てくるといいよといわれたからです。


お洒落で高級なお店がたくさんありました。

そのたくさんのお店の中から、

銀座三越に入ってみました。

本当に高級なものがたくさんあり、

目がくらむようでしたが、

いずれはこういうものを普通に買えるようになりたいと思いました。

9階で休んでいたら、無料のコーヒーをいただきました。

銀座がなんだか好きになりました。

2014年6月3日火曜日

大学の授業で講演する~ワクワク~

あさって、6月5日(木)14時50分から、

とある大学の授業で

DHを使ってどのように就労活動をしたかという講演を当事者として

行うことになりました。


授業は精神医学の講義です。


もしかして、みなさんのうち、その講義を受ける方がいらっしゃったら、

お会いすることが出来るかもしれませんね。



何週間か前からその準備もしていて、今からワクワクしています。

会社の上司も一緒に来ることになっていて、とても楽しみです。

(DHのスタッフさん達も話します。)


学生や聴講生の方が190人くらいいらっしゃるっていう人気授業らしいから、

どんな講義になるか本当に楽しみにしています。


その前に上司と大学構内でランチを食べるのも楽しみです。

上司を大学内に招きいれられるなんて嬉しいな。


自己紹介の中や就労活動の中で会社の説明もするから

一応、仕事の一環であるということにもなって、

時給も発生することになったので、本当にラッキーです。


ツイてます。


楽しんで発表してきたいと思います。

2014年6月2日月曜日

ツイてるというときのツイてるは何がツイてるのか

みなさん、ツイてますか?

いま、ツイてるって思った人、いいですね~

そういう人は、これからどんどんツイて行きますよ~

どっかの怪しいセミナーみたいですね(笑)



ところで、ツイてるっていうときのツイてるは

いったい何がツイてるんでしょう?


何がツイてると思いますか?


何でしょうね?


人によって、さまざまだと思いますが、私はこうだと思います。

それは、

神がツイてる、

天がツイてる、

宇宙のすべてのよきものがツイてる、

です。


それらの神や天や宇宙のすべてのよきものが自分にツイてるのです。

こんなに勇気の出ることはありません。


この気持ち素晴らしいですよ。

そう思えば、自分の行動に自信がもてます。

悪いことは起こらないと思えます。

起こったとしても、自分にはそれを乗り越える力があると信じられます。


また、生きる行動指針を得られます。

神や、天や、宇宙のすべての良きもの

に反しない行動をとろうと思います。


そういう行動をとると本当に気持ちいいのですね。

そして、それがまた引き寄せの法則となり、

自分にツキを引き寄せるのです。


みんな楽しくツイてるって言いませんか?

本当に楽しいですよ。



あ、ひとつ重要なことがあります。

間違っても悪魔がツイてるとか思ってはいけませんよ。

それは地獄への超特急ですよ。


さて、みんなで神がツイてる、天がツイてる、宇宙のすべてのよきものが

自分にツイてる、味方している

こう思いましょう。

人生楽しみましょう。

神と一緒は楽しいですよ。

すべての良きものと一緒なのだから。


世の中、難しく考えること無いんですよ。

神に反しない、天に反しない、宇宙のすべてのよきものに反しない、

これを価値基準にすれば、行動基準にすれば、規範にすれば、

何も恐れることはないんですよ。

病気だってどんどん良くなる。

私が証拠です。


治るかどうかは別として、どんどん良くなりますよ。

私が病気になって学んだ一番のことは

もしかしたら、このツイてるってことかもしれません。

本当に、私はツイています。


ここまで読んでくださってありがとうございます。

それでは。

7月から正社員として働きたい

7月から正社員として働きたいです。

そのために、今出来ることを全力でやりたいです。

とりあえず、病院の日程が今は金曜日なのですが、

土曜日の診察に変えることが出来ないか、

聞いて見たいと思います。


もしかしたら、東大病院ではなく、

東大病院のある駅の近くの病院に変わるかもしれませんが、

やっぱり、正社員として働くなら、

平日は毎日出れたほうが言いと思うのです。


去年の7月から働き始めたので、

今年の7月で一年間経ちます。

そのときから、正社員として働きたいと思います。


そうして、よりいっそう成果を出していきたいです。

そのためにももっと勉強したいと思います。

2014年6月1日日曜日

生活する場所は大切である

生活する場所は本当に大切ですね。

一人暮らしをはじめて分かったのですが、

朝、光が窓から入るってめちゃくちゃ重要ですね。

そのおかげで、最近は朝の目覚めが非常に良くなりました。

以前、住んでいたところは、北西向きだったのかな、

朝、光があまり入ってこなかったのですね。

でも、今は南向きなので、光ががんがん入ってきて、

本当に寝覚めが良くなりました。


ある本によれば、南東向きが一番いいらしいです。

また、風通しのよい家がいいらしいです。

自分に不利なことを考えてはいけない

これはある本で学んだことなんですが、

自分に不利ななるようなことは1秒たりとも、

考えてはいけないんですね。

そうすると、本当に良くないことは起こらなくなるんです。


人間の脳は不思議なもので、考えているとおりのことを

引き寄せるものなのです。

だから、自分に不利なことは一瞬たりとも思ってはいけないんですね。

もし、思ったとしたらすぐに打ち消すこと、

が大切なんですね。


あと、「困ったことは起こらない」

という言葉も魔法のように唱えていると、

困ったことは本当に起こらなくなるのですね。

というか、今までは困ったことだと思っていたことが

見方を変えると実は、ぜんぜん困ってないことだった、

ってことも中にはありますが、

そういう心配をしないというか、安心感を持つということが

さっきの引き寄せの法則ではないですけど、

本当に困ったことは起こらなくなるんですね。