ページ

2016年12月14日水曜日

瞑想

最近は毎日一度は瞑想をしています。


瞑想にもいろいろなやり方があるみたいです。


私のやり方は詳しくは書けないのですが、

呼吸を見つめるとともに、

脳下垂体や松果腺などに意識を集中する方法です。


脳下垂体とは目と目の間の少し上あたりで、

松果腺とは脳の中心あたりにある脳の器官です。


息を吸うときに”聖なる音”を黙想し、

吐くときにまた黙想します。


これをやっているととても落ち着きます。


薬を減薬するときにも呼吸に意識を集中することは

心が落ち着きとてもいいと思います。


最近気づいたことですが、

私の場合、

やはり陰性症状は薬によってもたらされているようです。


薬の量が減るごとに体がどんどん楽になっていきます。


幻聴なども特にないので、

薬はそのうちもっと少なくなると思っています。